良心の興亡 : 近代イギリス道徳哲学研究

書誌事項

良心の興亡 : 近代イギリス道徳哲学研究

柘植尚則著

山川出版社, 2016.5

増補版

タイトル読み

リョウシン ノ コウボウ : キンダイ イギリス ドウトク テツガク ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

良心の興亡 (ナカニシヤ出版 , 2003.8) の増補版

文献一覧: p270-275

内容説明・目次

内容説明

良心vs自己愛。ホッブズ、ヒューム、アダム・スミス、J・S・ミル、ダーウィンなど、近代イギリスを生きた思想家たちが格闘した闘いに迫り、議論の流れを一望する。利己心についての補論を加えた新編集版。

目次

  • 第1章 誕生—ケンブリッジ・プラトニスト、シャフツベリ
  • 第2章 第一の完成—ジョゼフ・バトラー
  • 第3章 転回—ハチスン、ヒューム
  • 第4章 第二の完成—アダム・スミス
  • 第5章 終焉—J.S.ミル、ダーウィン
  • 補論—近代イギリス道徳哲学における利己心の問題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ