書誌事項

知能と人間の進歩 : 遺伝子に秘められた人類の可能性

ジェームズ・R.フリン著 ; 無藤隆, 白川佳子, 森敏昭訳

新曜社, 2016.6

タイトル別名

Intelligence and human progress : the story of what was hidden in our genes

タイトル読み

チノウ ト ニンゲン ノ シンポ : イデンシ ニ ヒメラレタ ジンルイ ノ カノウセイ

大学図書館所蔵 件 / 125

内容説明・目次

内容説明

遺伝子は強力だ。だが、その力は社会環境の改善と組み合わされ、人類の知性と道徳性の進歩をさらに可能にする。人類が時代と共に、認知的、道徳的に進歩してきたことを科学的、歴史的事実に基づいて論証。遺伝子が私たちの生き方にどのような影響を及ぼすのかという問いに、政治哲学・道徳哲学者にして心理学者のフリンが真正面から取り組んだ書。

目次

  • 1章 私たちの遺伝子と私たち自身
  • 2章 遺伝子と認知的進歩
  • 3章 劣生学と優生学
  • 4章 遺伝子と道徳性の進歩
  • 5章 遺伝子と個人差
  • 6章 凍結された心

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21487185
  • ISBN
    • 9784788514829
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 143p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ