書誌事項

ヒトはどこまで進化するのか

エドワード・O・ウィルソン著 ; 小林由香利訳

亜紀書房, 2016.7

タイトル別名

The meaning of human existence

ヒトはどこまで進化するのか

タイトル読み

ヒト ワ ドコマデ シンカ スルノカ

大学図書館所蔵 件 / 234

注記

原著 (2014) の全訳

解説: 長谷川眞理子

エドワード・O・ウィルソン著書一覧: p236-237

内容説明・目次

内容説明

ピューリッツアー賞受賞の生物学者がいざなう魅惑のサイエンス・アドベンチャー。脳の増大とともに社会性を発達させ、地球を支配してきた人類はどこへ向かうのか。社会性昆虫の生態、フェロモンによるコミュニケーション、極限環境に棲む微生物から、地球外生命体の可能性、宗教の弊害、意識と自由意志の先端研究までを論じ、「人間はなぜ存在するのか」という謎に挑む。ウィルソン生物学の最良の入門書にして集大成!

目次

  • 1 人間が存在する意味(意味の意味するもの;人間という種の謎を解く;進化する内なる葛藤)
  • 2 知の統合(啓蒙主義の復活;人文科学の不可欠さ;社会的進化の推進力)
  • 3 アザーワールド(フェロモンに惑わされて;超個体;なぜ微生物が宇宙を支配するのか;ETの肖像;生物多様性の崩壊)
  • 4 心の偶像(本能;宗教;自由意志)
  • 5 人間の未来(宇宙で孤独に、自由に)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21575056
  • ISBN
    • 9784750514758
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ