書誌事項

マグノリアの花 : 珠玉短編集

ゾラ・ニール・ハーストン著 ; 松本昇, 西垣内磨留美訳

(フィギュール彩, 62)

彩流社, 2016.6

タイトル別名

Magnolia flower

タイトル読み

マグノリア ノ ハナ : シュギョク タンペンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 30

収録内容

  • ジョン・レディング、船乗りになる / 松本昇訳
  • お日様でいっぱい / 西垣内磨留美訳
  • スパンク / 松本昇訳
  • マグノリアの花 / 西垣内磨留美訳
  • イートンヴィルのあれこれ / 松本昇訳
  • 汗 / 西垣内磨留美訳
  • 金メッキの七十五セント / 西垣内磨留美訳
  • 征服者ハイ・ジョン / 松本昇訳
  • 法廷の良心 / 西垣内磨留美訳

内容説明・目次

内容説明

ハーストンは現代の多くの作家たちにインスピレーションを与えた作家でありかつ文化人類学者。アフリカ系アメリカ人女性としての精神や物語の手法は、多くの作家が受け継ぎ、作品に活かされた。彼女には長編『彼らの目は神を見ていた』があるが、その魅力に手軽に触れることができるのが、ここに集めた短編である。表題の「マグノリアの花」は、川が語るという形式をとった民話のようなつくりで、冒頭から詩的で絵のような情景に引きこまれ、人物描写も戯画的な部分がある。しかし父娘の衝突や民族を取り巻く複雑な感情の描写、情感の把握の確かさ、そして民族の歴史をふまえた作家の意識が見られ、たんなる民話とはかたづけることができない。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21606036
  • ISBN
    • 9784779170683
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    195p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ