抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン

著者

    • 平成27年度日本医療研究開発機構成育疾患克服等総合研究事業「抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の治療及び予後に関する研究」研究班 ヘイセイ 27ネンド ニホン イリョウ ケンキュウ カイハツ キコウ セイイク シッカン コクフクトウ ソウゴウ ケンキュウ ジギョウ コウリンシシツ コウタイ ショウコウグン ガッペイ ニンシン ノ チリョウ オヨビ ヨゴ ニ カンスル ケンキュウ ケンキュウハン

書誌事項

抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン

平成27年度日本医療研究開発機構成育疾患克服等総合研究事業「抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の治療及び予後に関する研究」研究班編

南山堂, 2016.8

タイトル読み

コウリンシシツ コウタイ ショウコウグン ガッペイ ニンシン ノ シンリョウ ガイドライン

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 本ガイドライン作成の過程と活用方法(ガイドライン作成の過程;抗リン脂質抗体症候群の概要と本ガイドラインの使い方)
  • 第2章 抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の診療ガイドライン(どのような状況において抗リン脂質抗体(aPL)を測定するのか?;産科的APSのリスクの評価方法は?;産科的APSのリスクにあった治療方法は? ほか)
  • 第3章 実際の臨床で役立つ知識—より深く理解するために(日常診療のための抗リン脂質抗体検査;抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の実際の管理とピットフォール;抗リン脂質抗体陽性不育症患者における低用量アスピリン療法、低用量アスピリン+ヘパリン療法、ならびにTender loving careの有効性 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ