武器としての人口減社会 : 国際比較統計でわかる日本の強さ

書誌事項

武器としての人口減社会 : 国際比較統計でわかる日本の強さ

村上由美子著

(光文社新書, 834)

光文社, 2016.8

タイトル別名

武器としての人口減社会 : 国際比較統計でわかる日本の強さ

タイトル読み

ブキ トシテノ ジンコウゲン シャカイ : コクサイ ヒカク トウケイ デ ワカル ニホン ノ ツヨサ

大学図書館所蔵 件 / 146

注記

参考文献: p202-203

内容説明・目次

内容説明

少子高齢化はチャンス!20年以上、外資系証券会社や国際機関で働き、人生の半分は外国暮らし。世界を見てきた経験と、データの裏付けからわかる日本経済の底力。

目次

  • 第1章 人口減少が武器になるとき(ICT‐AI革命が仕事のあり方を変える;必要とされるのは定型化できない仕事 ほか)
  • 第2章 眠れる「人財」大国・日本(埋もれた人材を掘り起こすとき;日本の中高年齢層は優等生 ほか)
  • 第3章 女性は日本社会の“Best Kept Secret”(古くて新しいウーマノミクス;女性がGDPを押し上げる ほか)
  • 第4章 働き方革命のススメ(Time is Money!時間は有限資源;優秀なボスの条件 ほか)
  • 第5章 日本のイノベーション力を活かせ!(世界中で鈍化する生産性;イノベーションの拡散メカニズム ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ