書誌事項

憲法と君たち

佐藤功著

時事通信出版局 , 時事通信社 (発売), 2016.10

復刻新装版

タイトル読み

ケンポウ ト キミタチ

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

底本: 牧書店 1955年刊

解説: 木村草太

内容説明・目次

内容説明

改憲か護憲かで揺れていた1955年。若き憲法学者が、子どもたちに向けて一冊の本を残していた。人間の歴史の中で、憲法は何のために、どのようにして作られてきたのか。そして、なぜ大切にしなければならないのか。憲法の本質を、やさしく語り掛けるように解説。憲法制定に関わった著者が贈る子どもたちへのメッセージ。60年ぶりの名著復刻!

目次

  • 1 はじめに—憲法と君たち(憲法ということば;憲法は君たちのまわりにある)
  • 2 憲法とはなんだろう(人間の社会と憲法;憲法のはじまり;人民のための憲法のたんじょう;「人民の、人民による、人民のための憲法」;人間の成長と憲法の成長)
  • 3 日本の憲法はどんな憲法か(日本の前の憲法;明治憲法;日本の今の憲法;日本の今の憲法のどこをほこってよいか)
  • 4 憲法を守るということ(憲法をやぶろうとするもの;多数決と選挙;憲法を守るのはだれの仕事だろう;終わりに—憲法と君たち)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22288435
  • ISBN
    • 9784788714915
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    v, 197p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ