宇宙倫理学入門 : 人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか?

書誌事項

宇宙倫理学入門 : 人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか?

稲葉振一郎著

ナカニシヤ出版, 2016.12

タイトル別名

An introduction to space ethics : do artificial intelligences dream of space colonies?

宇宙倫理学入門 : 人工知能はスペースコロニーの夢を見るか

タイトル読み

ウチュウ リンリガク ニュウモン : ジンコウ チノウ ワ スペース・コロニー ノ ユメ オ ミルカ

大学図書館所蔵 件 / 132

注記

参考文献: p233-242

内容説明・目次

内容説明

宇宙開発は公的に行われるべきか、倫理的に許容されるスペース・コロニーとはどのようなものか、自律型宇宙探査ロボットは正当化できるか—宇宙開発のもたらす哲学的倫理的インパクトについて考察する、初の宇宙倫理学入門!

目次

  • 1 倫理学・政治哲学と宇宙開発—リベラリズムを中心に
  • 2 「スペース・コロニー」の倫理学
  • 3 宇宙植民に意味はあるか?
  • 4 恒星間航行
  • 5 自律型—人格的ロボット
  • 6 「宇宙SF」の現在
  • 7 リベラリズム再審

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22793686
  • ISBN
    • 9784779511226
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xiv, 254p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ