書誌事項

文字のかなたの声

長谷川櫂著

(中公文庫, [は-65-4] . 四季のうた / 長谷川櫂著||シキ ノ ウタ)

中央公論新社, 2016.12

タイトル読み

モジ ノ カナタ ノ コエ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

「四季のうた」シリーズの第9集にあたる

読売新聞に連載された詩歌コラム「四季」2014年4月から2015年3月までを収録

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

「声が通る」とは、作者の声が字面の向こうから聞こえることである。俳句や短歌を読むとき、文字のかなたから聞こえてくるひとすじの声に耳を澄ましてほしい—。当代きっての俳人の解説を導きとして分け入る、詩歌の豊饒な宇宙。読売新聞に連載されたコラム「四季」の二〇一四年四月から一年分を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB22876240
  • ISBN
    • 9784122063365
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    201p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ