社史の図書館と司書の物語 : 神奈川県立川崎図書館社史室の5年史

書誌事項

社史の図書館と司書の物語 : 神奈川県立川崎図書館社史室の5年史

高田高史著

柏書房, 2017.2

タイトル別名

社史の図書館と司書の物語 : 神奈川県立川崎図書館社史室の5年史

タイトル読み

シャシ ノ トショカン ト シショ ノ モノガタリ : カナガワケンリツ カワサキ トショカン シャシシツ ノ 5ネンシ

大学図書館所蔵 件 / 155

注記

2011年夏開催展示「社史にみる企業キャラクター」の準備から、2016年7月開催「社史フェア in SHIBUYA」の数日後までの約5年間を対象(原稿提出日:2016年8月22日)

第1刷奥付の著者紹介でのよみは「タカダ タカシ」

内容説明・目次

内容説明

日本有数の社史(企業の歴史書)を所蔵する図書館で、司書のアイデアが図書館の新たな役割を生み出す物語。社史を日本の文化とし、企業の経営と意外な裏側、社史にしか記されない情報や、社史編纂担当者の想いも伝えていく。

目次

  • 1章 展示「社史にみる企業キャラクター」
  • 2章 新聞連載「社史をひもとく」
  • 3章 川崎と大阪で「社史グランプリ」開催
  • 4章 「社史ができるまで講演会」
  • 5章 「社楽」社史室からの発信・提案
  • 6章 日本初の「社史フェア」
  • 7章 社史を紹介「社史の図書館から」
  • 8章 社史室の今

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ