ナチスドイツと障害者「安楽死」計画

書誌事項

ナチスドイツと障害者「安楽死」計画

ヒュー G.ギャラファー著 ; 長瀬修訳

現代書館, 2017.1

  • : 新装版

タイトル別名

By trust betrayed : patients, physicians, and the license to kill in the Third Reich

ナチスドイツと障害者安楽死計画

タイトル読み

ナチス ドイツ ト ショウガイシャ「アンラクシ」ケイカク

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

原著改訂版 (Vandamere Press, 1995)の翻訳

初版(1996.8)、第4刷(2005.5)を基にした新装版

参考文献: p391-397

内容説明・目次

目次

  • 序章 ハダマーでのT四計画
  • 第1章 T四計画開始
  • 第2章 T四計画の起源
  • 第3章 T四計画の実施
  • 第4章 子供計画
  • 第5章 アプスベルクのT四計画
  • 第6章 T四計画のつまずき
  • 第7章 T四計画と医者
  • 第8章 T四計画と法律家
  • 第9章 T四計画と教会
  • 第10章 T四計画その後:一九四五年〜一九九四年

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ