書誌事項

ドイツの政治

平島健司著

東京大学出版会, 2017.3

タイトル別名

Politics in unified Germany : transformation of the semisovereign state

Politics in unified Germany

タイトル読み

ドイツ ノ セイジ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

文献一覧: p185-203

内容説明・目次

内容説明

内向きの大国か、ヨーロッパの最後の砦か。グローバル化や欧州統合のなか、国家統一を経たドイツは財政赤字、失業、少子高齢化、移民・難民の受け入れといった課題にどのように向き合ってきたのか。ドイツ政治の今を読み解くための必読書。

目次

  • 序章
  • 第1章 「半主権国家」の形成—占領と連邦共和国の成立
  • 第2章 「半主権国家」の国家
  • 第3章 政党と政党システム
  • 第4章 「半主権国家」とコーポラティズム
  • 第5章 「半主権国家」と国家統一
  • 第6章 社会国家の変容
  • 第7章 東部建設の継続と連邦制改革
  • 第8章 移民・難民政策
  • 終章

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23338674
  • ISBN
    • 9784130301633
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 215p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ