亀井俊介オーラル・ヒストリー : 戦後日本における一文学研究者の軌跡

書誌事項

亀井俊介オーラル・ヒストリー : 戦後日本における一文学研究者の軌跡

亀井俊介著

研究社, 2017.4

タイトル別名

亀井俊介オーラルヒストリー : 戦後日本における一文学研究者の軌跡

タイトル読み

カメイ シュンスケ オーラル・ヒストリー : センゴ ニホン ニオケル イチ ブンガク ケンキュウシャ ノ キセキ

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

亀井俊介著作目録: p324-329

亀井俊介年譜: p330-335

内容説明・目次

内容説明

岐阜生まれの軍国少年は、いかにして、戦後日本の代表的なアメリカ文学者・比較文学者となったのか。『近代文学におけるホイットマンの運命』で学者人生をスタート、その後、自由闊達な学風を展開してきた著者が、語りとインタビューという形式で、みずからの学問史を自在に語る。

目次

  • 第1部 時代を追って(少年期から大学卒業まで;学問の入り口 大学院時代;東京大学時代;岐阜女子大学時代)
  • 第2部 著作をめぐって(『サーカスが来た!アメリカ大衆文化覚書』;『アメリカ文学史講義』全三巻;『有島武郎—世間に対して真剣勝負をし続けて』)
  • 第3部 学びの道を顧みて(わが極私的学問史)
  • 付録 亀井俊介研究序説(講演)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23603662
  • ISBN
    • 9784327481650
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 340p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ