なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか? : "カワイイ"を世界共通語にしたキャラクター

書誌事項

なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか? : "カワイイ"を世界共通語にしたキャラクター

クリスティン・ヤノ著 ; 久美薫訳

作品社, 2017.5

タイトル別名

Pink globalization : Hello Kitty's trek across the pacific

なぜ世界中がハローキティを愛するのか : カワイイを世界共通語にしたキャラクター

タイトル読み

ナゼ セカイジュウ ガ、 ハロー キティ オ アイ スル ノカ? : "カワイイ" オ セカイ キョウツウゴ ニ シタ キャラクター

大学図書館所蔵 件 / 191

注記

[年表]サンリオとハローキティのあゆみ: p504-507

引用・参考文献一覧: p508-522

内容説明・目次

内容説明

日本の“カワイイ”文化は世界を制覇し、“クールジャパン”を象徴する言葉となった。その先頭旗手こそが“ハローキティ”である。なぜキティは、国境や文化を乗り越え、人種やジェンダーをも超えて愛され、さらにはパンクやLGBTの人々のアイコンになるまでに至ったか。本書は、サンリオの理念と戦略、海外での社会的背景の調査、そして世界のキティファンへのインタビュー等を通じて、その謎と秘密を解き明かしたものである。

目次

  • まえがき 猫のしっぽを捕まえたつもりが、捕まったのは私の方
  • 第1章 ハローキティ、世界にゆく—なかよしとしあわせを売る戦略
  • 第2章 世界に広がるキティ—ここにもそこにも至るところで
  • 第3章 キティ叩き—キュートがそんなに悪いのか?
  • 第4章 反逆のスピリッツ—「ピンク・イズ・ビューティフル」への進化
  • 第5章 キティをいじりたおせ—とんでもない場所でキティ・アート
  • 第6章 ジャパニーズ・キュート=クールは暗黙の了解でまわる
  • 第7章 キティ‐日本‐世界
  • 第8章 キティの生まれた国—日本の「かわいい」文化とキャラクター・ビジネス
  • 訳者あとがき マジョリティとマイノリティのはざまで

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ