書誌事項

いはでしのぶ

永井和子校訂・訳注

(中世王朝物語全集, 4)

笠間書院, 2017.5

タイトル別名

いはでしのぶ

タイトル読み

イワデ シノブ

統一タイトル

いはでしのぶ(KOTEN:12873)

大学図書館所蔵 件 / 183

注記

底本: 巻一: 京都大学文学部蔵甲本. 巻二: 宮内庁書陵部蔵本. 巻三-八: 抜書本の三条西家本

年立: p407-421

参考文献一覧: p455-459

栞あり(第13号)

内容説明・目次

内容説明

容姿・才能を並び称される大将と中将は、高貴な一品宮に共に思いを寄せている。大将(関白)は一品宮を妻としたが、中将は密かな「いはでしのぶ」恋心に悩み続け、のちに、一品宮の、姫宮を妻とする。大将は運命のいたずらで、一品宮と引き離され没する。次世代へと物語は移り、関白の子、厭世的な性格の大将は様々な運命に翻弄され、やがて出家を志し、吉野山に赴く。本文全文が残るのは巻一巻二のみであるが、ほかに詠歌の場面を中心とした抜書本八巻が伝わることにより、その概要が知られる。多数の登場人物と、長期にわたる錯綜した筋書きと、詩情溢れる文体を持つ大作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23617350
  • ISBN
    • 9784305400840
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    459p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
  • 統一タイトルID
ページトップへ