書誌事項

文科省/高校「妊活」教材の嘘

西山千恵子, 柘植あづみ編著

論創社, 2017.4

タイトル別名

文科省高校妊活教材の嘘

タイトル読み

モンカショウ/コウコウ「ニンカツ」キョウザイ ノ ウソ

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

人口政策年表1907-2016年: p227-233

引用文献: p234-243

内容説明・目次

内容説明

2015年8月、文科省は少子化対策を盛込んだ高校保健体育の教材『健康な生活を送るために』を発行したが、その中の「妊娠のしやすさと年齢」グラフは改ざんされたものだった!妊娠・出産に関するウソの構造。

目次

  • 序章 高校保健・副教材事件とは何か
  • 第1章 グラフを見たら疑え—「専門家」が誘導する非科学
  • 第2章 「高校生にウソを教えるな!」集会と「専門家」たちへの質問状
  • 第3章 「子ども=生きがい」言説の危うさ
  • 第4章 「卵子の老化」騒ぎと選択—考えるために必要な情報を
  • 第5章 隠蔽される差別と、セクシュアル・マイノリティの名ばかりの可視化
  • 第6章 日本人は妊娠・出産の知識レベルが低いのか?—少子化社会対策大綱の根拠の検討
  • 第7章 人口政策の連続と非連続—リプロダクティブ・ヘルス/ライツの不在
  • 第8章 「結婚支援」と少子化対策—露骨な人口増加政策はいかにして現れるか
  • 終章 日本の人口政策を世界の流れから見る

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ