14歳からのパレスチナ問題 : これだけは知っておきたいパレスチナ・イスラエルの120年

書誌事項

14歳からのパレスチナ問題 : これだけは知っておきたいパレスチナ・イスラエルの120年

奈良本英佑著

合同出版, 2017.6

タイトル別名

Palestine

14歳からのパレスチナ問題 : これだけは知っておきたいパレスチナイスラエルの120年

タイトル読み

14サイ カラノ パレスチナ モンダイ : コレダケ ワ シッテオキタイ パレスチナ・イスラエル ノ 120ネン

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

もっと知りたいとき参考になる20冊: p210-211

パレスチナ問題を理解するための年表: p212-214

内容説明・目次

内容説明

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の三大宗教の聖地パレスチナ。紛争を平和的に解決する道はどこにあるのか?14歳から読めるパレスチナ現代史の決定版!

目次

  • イスラム帝国とパレスチナ—オスマン帝国の征服
  • シオニズムと近代反ユダヤ主義—バーゼル会議
  • 大国のエゴイズム—バルフォア宣言発表
  • 失敗したイギリスのパレスチナ支配—「ピール委員会」報告書発表
  • 冷戦のなかで生まれたイスラエル—国際連合のパレスチナ分割決議
  • 「難民」から「パレスチナ人」へ—第三次中東戦争の意味
  • タカとハトとラビ—イスラエルにタカ派リクード政権成立
  • 「石の革命」からオスロ合意へ—第一次インティファーダ始まる
  • 裏切られたオスロ合意—希望から幻滅へ
  • 平和への遠い道—オスロ合意体制の終わり
  • パレスチナのこれから—出口の見えない第三次インティファーダ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ