忘れられた黒船 : アメリカ北太平洋戦略と日本開国

書誌事項

忘れられた黒船 : アメリカ北太平洋戦略と日本開国

後藤敦史著

(講談社選書メチエ, 651)

講談社, 2017.6

タイトル別名

忘れられた黒船 : アメリカ北太平洋戦略と日本開国

タイトル読み

ワスレラレタ クロフネ : アメリカ キタタイヘイヨウ センリャク ト ニッポン カイコク

大学図書館所蔵 件 / 132

内容説明・目次

内容説明

ペリーは去った。しかし…。日米和親条約調印後、すぐに鹿児島・下田・箱館にあらわれ、幕閣を恐慌に陥れた「もうひとつの黒船」を知る人は少ない。司令官ロジャーズの目的はなんだったのか?日本開国の経緯をアメリカの視点から検討し、歴史の波間に沈んだ「幻の艦隊」を引き上げる!

目次

  • 序章 ペリー来航史観の陥穽
  • 第1章 十八〜十九世紀の太平洋世界
  • 第2章 海原への「明白な天命」
  • 第3章 わきあがる対日遠征論
  • 第4章 もうひとつのアメリカ艦隊
  • 第5章 ペリーの影
  • 第6章 いよいよ日本へ
  • 第7章 ロジャーズ来航
  • 第8章 歴史の波間に
  • 終章 太平洋からみる日本開国

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ