書誌事項

多国間主義の展開

日本国際連合学会編

(国連研究 / 日本国際連合学会編, 第18号)

国際書院, 2017.7

タイトル別名

The UN and multilateralism : new challenges and phases

タイトル読み

タコクカン シュギ ノ テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 45

注記

英文要約あり

内容説明・目次

内容説明

米トランプ政権が多国間主義の撤退の動きを強めるなか、諸問題に多くの国がともに解決を目指す多国間主義、国連の活動に日本はどう向き合うのか。若手研究者が歴史的課題に果敢に挑戦する。

目次

  • 1 特集テーマ「多国間主義の展開」(なぜいま多国間主義が問題なのか?;国連憲章とEU法の関係;天然資源開発における透明性の要請:マルチセクター多国間主義の可能性と限界)
  • 2 政策レビュー(トランプ政権、多国間主義、そして日本:グローバル・ファシリテーターとしての役割;国際の平和と安全の維持:武力不行使原則の今日的意義と課題)
  • 3 独立論文(紛争影響下における人道救援と開発の連続的実施:南スーダン事例からの考察;保護する責任の実施と人間の安全保障:国際支援に着目して;国際連合と欧州安全保障協力機構の協働:相互補完関係の成立過程に関する考察;国際機構の訓練・教育・研究機能の役割と今後の展望)
  • 4 書評
  • 5 日本国際連合学会から
  • 6 英文要約

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 国連研究

    日本国際連合学会編

    国際書院 2000-

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB23898136
  • ISBN
    • 9784877912833
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    321p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ