かわいいこわいおもしろい長沢芦雪

書誌事項

かわいいこわいおもしろい長沢芦雪

岡田秀之著

(とんぼの本)

新潮社, 2017.7

タイトル別名

長沢芦雪 : かわいいこわいおもしろい

タイトル読み

カワイイ コワイ オモシロイ ナガサワ ロセツ

大学図書館所蔵 件 / 75

注記

年譜芦雪の生涯: p52-53

主要参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

愛らしい仔犬から不気味な山姥まで、一寸四方の五百羅漢図から、襖全面の虎図まで。超絶技巧の写実力に、酔いにまかせた一気描き—「かわいい」「こわい」「おもしろい」幅広い画風で、人々を驚かせ、楽しませ続けた江戸中期の画家・長沢芦雪(1754‐99)。新出作品もたっぷりと、「奇想派」の一人として注目を集める絵師のびっくり絵画と短くも波瀾万丈の人生を新進の研究者がご案内します。また、日本美術史界の泰斗、辻惟雄氏×河野元昭氏がその魅力を語り尽くした「芦雪放談」も必読。画布に現された千変万化の「奇想」を目撃せよ!

目次

  • グラフ 芦雪ワールド千変万化(かわいいものを描く;小さきものを描く;幼きものを描く;さまざまな顔を描く;妖しきものを描く;大きいものを小さく描く;切りとって描く;対比させて描く;酔って描く;一筆で描く;指で描く;その場で描く;しつこく描く)
  • 対談 辻惟雄×河野元昭(「人工の奇想」の画家・芦雪の魅力を語り尽くす)
  • 生涯 芦雪ものがたり(1754‐1786—謎につつまれた出自から、当代一の絵師・応挙先生に入門まで;1786‐1790—南紀でのびのび襖絵を描きまくり、芦雪らしさ爆発;1790‐1799—ますます「奇」の度合いは増して、晩年のスタイル極まれり)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2413009X
  • ISBN
    • 9784106022760
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    126p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ