視覚の生命力 : イメージの復権

書誌事項

視覚の生命力 : イメージの復権

柏木博著

岩波書店, 2017.8

タイトル読み

シカク ノ セイメイリョク : イメージ ノ フッケン

大学図書館所蔵 件 / 138

内容説明・目次

内容説明

デジタル・メディアの急速な発達と並行して、写真やイメージといった視覚にかかわるもの一般への関心も高まっている。眼に映るものだけではない。人々は見えないものも見るために工夫を凝らし、さまざまなものにそれらを投影してきたのだ。われわれは、何を、どう見ているのか—カメラ・記憶・夢を手掛かりに腑分けした「視覚の解剖図」。

目次

  • 1 眼をめぐって(金子國義のイメージの室内;視覚の人—六畳の病室の子規;旅行=滞在すること、移動すること)
  • 2 見るための装置(写真・歴史・マイクロヒストリー;視覚装置1 一〇〇年後の視覚装置の再発見—バウハウスの写真;視覚装置2 窓あるいはフレーム)
  • 3 見えない世界(老朽化・廃棄=記憶の喪失;微細な徴候から世界にふれること;無意識の夜のなかに—つげ義春の「夢の散歩」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2431414X
  • ISBN
    • 9784000612159
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 298p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ