すごい博物画 : 歴史を作った大航海時代のアーティストたち

書誌事項

すごい博物画 : 歴史を作った大航海時代のアーティストたち

デイビッド・アッテンボロー [ほか] 著 ; 笹山裕子訳

グラフィック社, 2017.9

タイトル別名

すごい博物画 : 歴史を作った大航海時代のアーティストたち

タイトル読み

スゴイ ハクブツガ : レキシ オ ツクッタ ダイコウカイ ジダイ ノ アーティスト タチ

大学図書館所蔵 件 / 89

注記

その他の著者: スーザン・オーウェンズ, マーティン・クレイトン, レア・アレクサンドラトス

参考文献: p218-219

内容説明・目次

内容説明

本書はレオナルド・ダ・ヴィンチ、アレクサンダー・マーシャル、マリア・シビラ・メーリアン、マーク・ケイツビーのみごとなデッサンと水彩画のセレクション、そしてカッシアーノ・ダル・ポッツォが膨大な「紙の博物館」に集めた作品群を軸に構成されている。すべてウィンザー城のロイヤル・ライブラリーが所蔵しているこれらの美しい作品には、イタリアルネッサンスから英国、そして新世界と呼ばれたアメリカ大陸まで、それぞれのアーティストの自然界とのかかわりが映し出されている。有史前から現在に至るまでの自然界の描写を論じた序説、作品についての明快で示唆に富むコメントに導かれ、5人の驚くべき情熱と業績をじっくりと味わうことができる、驚くべき一冊。大航海時代に芸術とアーティストが果たした大きな役割に、新たな光をあてる。

目次

  • 自然界を描く
  • “世界を彩る自然のすべての作品”レオナルド・ダ・ヴィンチ
  • “オオヤマネコの真実の目で”カッシアーノ・ダル・ポッツォの紙の博物館
  • “あの興味深い花の細密画の本”アレクサンダー・マーシャル
  • “すばらしき勤勉、気品、そして魂”マリア・シビラ・メーリアン
  • “博物学の天才”マーク・ケイツビー

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ