書誌事項

自動車会社が消える日

井上久男著

(文春新書, 1147)

文藝春秋, 2017.11

タイトル読み

ジドウシャ ガイシャ ガ キエル ヒ

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

参考文献: p228

内容説明・目次

内容説明

産業界の頂点に君臨する自動車産業で、100年に一度のパラダイムシフトが進んでいる。EV、自動運転車の開発は既存メーカーの手に負えず、IT企業や新興企業の参入が相次ぎ、技術力をつけた巨大部品メーカーも台頭。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、VWは、この大変革に、どう立ち向かおうとしているのか。

目次

  • 第1章 スマホ化するクルマ
  • 第2章 バーチャル・エンジニアリングという脅威
  • 第3章 合従連衡 2000万台規模の攻防
  • 第4章 トヨタ自動車 巨人の憂鬱
  • 第5章 VW 史上最大の改革
  • 第6章 日産 ゴーンが抱く世界一という野望
  • 第7章 ホンダ ソフトバンクに刺激されるDNA
  • 第8章 マツダ 危機こそが革新を生む

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24905758
  • ISBN
    • 9784166611478
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    228p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ