憲法で読むアメリカ現代史

書誌事項

憲法で読むアメリカ現代史

阿川尚之著

NTT出版, 2017.11

タイトル別名

アメリカ現代史 : 憲法で読む

タイトル読み

ケンポウ デ ヨム アメリカ ゲンダイシ

大学図書館所蔵 件 / 146

注記

参考文献: p399-400

内容説明・目次

内容説明

建国以来、政治や社会のあり方に関して、憲法に基づく判断を示してきた合衆国最高裁判所。その判決は、この国のかたちをどのように変えてきたか。三権分立のダイナミズムを通し、20世紀後半以降のアメリカ史を鮮やかに読み解く。

目次

  • 第1部 司法保守化のはじまり—レーガン時代(レーガン大統領の就任;レーガン政権と最高裁 ほか)
  • 第2部 戦争と司法—ブッシュ(父)時代(ブッシュ新大統領と内外の課題;湾岸戦争と大統領の戦争権限 ほか)
  • 第3部 民主党政権下の司法—クリントン時代(クリントン政権誕生;クリントン大統領、最高裁判事を任命する ほか)
  • 第4部 テロと憲法—ブッシュ(息子)時代(最高裁、大統領を選ぶ;ブッシュ新大統領の試練 ほか)
  • 第5部 Yes,we can!—オバマ時代(オバマ大統領就任と最高裁の変化;オバマ大統領と最高裁の対立 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ