書誌事項

柳田國男と東北大学

鈴木岩弓, 小林隆編

東北大学出版会, 2018.4

タイトル別名

Kunio Yanagita and Tohoku University

タイトル読み

ヤナギタ クニオ ト トウホク ダイガク

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

昭和十二年に、東北大学の法文学部で招いて、始めて日本民俗学の講義をさせた。柳田國男と東北大学の機縁を端緒に、「柳田学」を広く人文学の中に再定位し、その現代的意味を考える。

目次

  • 第1章 現代を生きる柳田國男
  • 第2章 柳田國男と仙台の地
  • 第3章 柳田國男に師事した東北帝大生—大島正隆の民俗学と歴史学
  • 第4章 民俗学者の眼に映る鳥—柳田國男の鳥談義と日本野鳥の会の創立
  • 第5章 柳田國男と軍記物語
  • 第6章 方言分布の経年比較—周圏論を目視する
  • 第7章 エスペラントづいた柳田國男
  • 第8章 戦後改革期の「柳田社会科」構想
  • 第9章 沈黙の記述
  • 特別寄稿 柳田國男のお嫁さん

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ