CAMS自殺の危険のマネジメント : 治療者と患者の協働

書誌事項

CAMS自殺の危険のマネジメント : 治療者と患者の協働

デイヴィッド・A.ジョブズ著 ; 高橋祥友訳

金剛出版, 2018.9

タイトル別名

Managing suicidal risk : a collaborative approach

タイトル読み

CAMS ジサツ ノ キケン ノ マネジメント : チリョウシャ ト カンジャ ノ キョウドウ

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

原著第2版の翻訳

文献: p235-250

内容説明・目次

内容説明

本書は自殺予防に携わる臨床家にとって新たな道標となる治療の哲学と実践的アプローチの書である。

目次

  • 第1章 自殺の危険の協働的評価と管理—現代の治療領域における自殺に焦点を当てた臨床的介入
  • 第2章 SSFとCAMSの発展
  • 第3章 臨床的ケアの体制とCAMSの最適な実施法
  • 第4章 CAMS危険評価—SSFの協働的使用
  • 第5章 CAMS治療計画—患者と協力して自殺に焦点を当てた治療計画を立てる
  • 第6章 CAMS中間セッション—自殺の危険評価のモニターと治療計画の更新
  • 第7章 CAMS臨床結果と治療後計画—人生からの教訓と自殺の危機後の人生
  • 第8章 医療過誤訴訟の危険を減らす手段としてのCAMS
  • 第9章 CAMSの適用の拡大と将来の発展

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26832101
  • ISBN
    • 9784772416405
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ