人形メディア学講義

書誌事項

人形メディア学講義

菊地浩平著

茉莉花社 , 河出書房新社 (発売), 2018.9

タイトル別名

An introduction to studies of ningyo‐media

タイトル読み

ニンギョウ メディアガク コウギ

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

引用文献一覧: p321-334

内容説明・目次

内容説明

『トイ・ストーリー』のオモチャたちはなぜ見られてはいけないのか。リカちゃんはなぜ太らないのか。人形は捨てなければいけないのか。なぜ人形とホラーか—こんな素朴な問いが人形文化への招待状となる。早稲田大学文学学術院の2年連続「面白い」講義第1位が書籍化!プロレスラーのスーパー・ササダンゴ・マシン、リカちゃん人形研究の第一人者・日本女子大学名誉教授増淵宗一との特別対談も収録!

目次

  • 第1部 二重に生きる人形たち(『トイ・ストーリー』のオモチャたちはなぜ見られてはいけないのか;あなどるなかれ人形劇)
  • 第2部 着ぐるみから超人形へ(着ぐるみ身体論序説;超人形ってなんだろう ほか)
  • 第3部 人形愛のずっと手前、もしくはその傍ら(もてあます、人形へのその愛;リカちゃんはなぜ太らないのか ほか)
  • 第4部 人形とホラー事始め(なぜ人形とホラーか;最強ホラーとしてのアンパンマン)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB26862758
  • ISBN
    • 9784309921532
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    334p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ