Bibliographic Information

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

蔭山克秀著

KADOKAWA, 2018.8

Other Title

50 Best Economics Books from Adam Smith to Thomas Piketty

Title Transcription

ケイザイガク ノ メイチョ 50サツ ガ 1サツ デ ザット マナベル

Available at  / 102 libraries

Description and Table of Contents

Description

古典の傑作から最新ベストセラーまで、経済学の全体像がバッチリ分かる!

Table of Contents

  • 第1章 「経済学」の基本が分かる名著13冊—そもそも経済学って何?(『国富論』スミス;『人口論』マルサス ほか)
  • 第2章 経済発展と自由主義が分かる名著13冊—人間は経済をコントロールできるのか?(『隷従への道』ハイエク;『経済発展の理論』シュンペーター ほか)
  • 第3章 「資本主義」が分かる名著13冊—経済学を考える上で欠かせない最重要テーマ(『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』ウェーバー;『資本論』マルクス ほか)
  • 第4章 「豊かさ」と「貧困」が分かる名著11冊—経済学は「格差」をどう考えるか?(『ゆたかな社会』ガルブレイス;『消費社会の神話と構造』ボードリヤール ほか)

by "BOOK database"

Details

  • NCID
    BB26873980
  • ISBN
    • 9784046020406
  • Country Code
    ja
  • Title Language Code
    jpn
  • Text Language Code
    jpn
  • Place of Publication
    東京
  • Pages/Volumes
    270p
  • Size
    19cm
  • Classification
  • Subject Headings
Page Top