生活保護と貧困対策 : その可能性と未来を拓く Public assistance and strategies to confront poverty

書誌事項

生活保護と貧困対策 : その可能性と未来を拓く = Public assistance and strategies to confront poverty

岩永理恵, 卯月由佳, 木下武徳著

(有斐閣ストゥディア)

有斐閣, 2018.12

タイトル別名

Possibilities and the future

タイトル読み

セイカツ ホゴ ト ヒンコン タイサク : ソノ カノウセイ ト ミライ オ ヒラク

大学図書館所蔵 件 / 255

注記

索引: 巻末

引用文献: 各章末

索引: p217-222

内容説明・目次

内容説明

貧困や生活保護をめぐるさまざまな「誤解」や「わかりにくさ」を解きほぐし、よりよい制度・よりよい社会の構築へと議論をつなげる入門テキスト。難解な制度の現状を知るだけでなく、根本から貧困問題について考えるためのさまざまな題材や、他制度や他国の仕組みと比較しながら考える視点を提示します。

目次

  • 「食うに困る」が貧困か?—貧困と生活保護、最低生活保障の内実
  • 働いている人は生活保護を利用できない?—無差別平等と自立の助長
  • 生活保護を利用すると、自動車・家はもてないのか?—補足性の原理(1)収入認定・資産保有権
  • 家族や親族がいると生活保護は利用できない?—補足性の原理(2)扶養義務編
  • ケースワーカーとはどんな人?福祉事務所はどんな職場?—生活保護の実施体制
  • 生活保護の増大で財政は破綻する?—生活保護の財政をめぐる議論
  • 生活保護はどのように展開してきたか?—恩恵から権利へ
  • 生活保護で対応しきれない貧困?—貧困対策の目的と手段
  • 現金給付か、現物給付か?—最低生活保障に必要な給付の方法
  • 貧困対策に必要な教育費の支援とは?
  • 貧困対策に必要な住宅と居住の支援とは?
  • 貧困対策に必要な医療と介護の支援とは?
  • 生活保護の権利は私たちと無関係なのか?
  • 生活困窮者自立支援制度は貧困対策をどう変えるか?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ