人権法の現代的課題 : ヨーロッパとアジア

書誌事項

人権法の現代的課題 : ヨーロッパとアジア

中西優美子編

法律文化社, 2019.1

タイトル別名

Contemporary issues in human rights law : Europe and Asia

人権法の現代的課題 : ヨーロッパとアジア

タイトル読み

ジンケン ホウ ノ ゲンダイテキ カダイ : ヨーロッパ ト アジア

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

原著 (Springer, 2018) の翻訳を基礎とし、新たに書き直された論文を含んだもの

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1部 ヨーロッパにおける人権(EUの対外関係において人権を保護するメカニズム;EUにおける基本権レジーム—その範囲をさぐる;EUにおける共通庇護制度の発展 ほか)
  • 第2部 アジアにおける人権(日本における基本権の保護と司法部門の役割;国際人権法の形式的地位は重要であるか?—国際人権法の拘束力に関する枠組志向の観点から;アジア地域と国際刑事裁判所)
  • 第3部 ヨーロッパとアジアにおける個別の人権問題(外国人の人権保障における「普遍性」の諸局面—国民国家型vs.相互承認型;ヨーロッパ及びアジアにおける女性の権利とジェンダー平等;表現の自由—特に日本とドイツの学説の比較を中心に ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27451034
  • ISBN
    • 9784589039842
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 237p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ