遺伝子・多様性・循環の科学 : 生態学の領域融合へ

書誌事項

遺伝子・多様性・循環の科学 : 生態学の領域融合へ

門脇浩明, 立木佑弥編

京都大学学術出版会, 2019.2

タイトル別名

遺伝子多様性循環の科学 : 生態学の領域融合へ

タイトル読み

イデンシ・タヨウセイ・ジュンカン ノ カガク : セイタイガク ノ リョウイキ ユウゴウ エ

大学図書館所蔵 件 / 178

注記

参考図書: p375-376

引用文献: p377-423

内容説明・目次

内容説明

自己複製の担い手たる遺伝子は、生命の多様性を育て、その多様性が物質とエネルギーの流れを生み出す。そして出来上がった自然こそが、生態系という新たな生命の揺籠となる。遺伝子と生態系をつなぐ自然原理の解明を目指し、生態学者の新たな挑戦が幕を開ける。

目次

  • 遺伝子・多様性・循環の科学とは
  • 第1部 進化と生物群集をつなぐ(進化から群集へ、群集から進化へ—階層間相互作用の意義;チョウ類とそれを取り巻く生物群集—急速な進化と断続平衡;外来種における生態と進化の相互作用—外来種管理への応用は可能か ほか)
  • 第2部 生物群集と生態系をつなぐ(生物多様性と生態系機能—実験系から自然群集・生態系へ;湖沼生態系における生物と物理環境の初互作用—正のフィードバック・履歴現象・中位捕食者の解放;環境汚染による撹乱が及ぼす微生物生態系への影響—群集機能・多様性と環境応答 ほか)
  • 第3部 進化、群集、生態系をつなぐ(生態系とダーウィン・マシーン—マイクロコズムから見た適応進化;呼吸の多様性が駆動する元素循環;生態化学量論から読み解く進化と生態のフィードバック ほか)
  • 生態学の領域融合へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27849278
  • ISBN
    • 9784814001903
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 432p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ