書誌事項

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた

角田光代 [ほか] 著

(NHKネコメンタリー猫も、杓子も。)

河出書房新社, 2019.3

タイトル別名

もの書く人のかたわらにはいつも猫がいた

タイトル読み

モノ カク ヒト ノ カタワラ ニワ、イツモ ネコ ガ イタ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

その他の著者: 吉田修一, 村山由佳, 柚月裕子, 保坂和志, 養老孟司

内容説明・目次

内容説明

6人の人気作家と個性あふれる愛猫たちの日常。125点の写真+インタビュー+番組書き下ろし作品収録!!

目次

  • はじめての猫(角田光代とトト 「小説」任務十八年;吉田修一と金ちゃん銀ちゃん 「エッセイ」拝啓 金ちゃん銀ちゃん)
  • いつでも猫(村山由佳ともみじ 「短篇」いつか、同じ場所;柚月裕子とメルとピノ 「エッセイ」振り返れば猫がいる)
  • これからも猫(保坂和志とシロちゃん 「エッセイ」シロちゃん;養老孟司とまる 「エッセイ」まるのこと)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ