書誌事項

英文学と映画

中央大学人文科学研究所編

(研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編, 69)

中央大学出版部, 2019.3

タイトル読み

エイブンガク ト エイガ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

参考文献あり

内容説明・目次

目次

  • 「時にしたがわねばならぬ」—オーソン・ウェルズの『オセロー』をめぐって
  • ジェイン・オースティンのアダプテーション—成功の秘訣
  • 作家の伝記—文学作品から映像作品への語りの継承
  • ジャンル性と作家性のあいだで—『戦場からのラブレター』のメロドラマ的想像力
  • 『独裁者』を観る人びと—マス・オブザヴェイション資料から読む第二次大戦期の大衆とユーモアの関係
  • スマイリーはなぜ泳ぐのか—ル・カレの二つのフィクション世界を構造化する
  • ヘリテージ映画の再定義にむけて—マーガレット・サッチャーの影のもとで
  • 三つの『贖罪』と運命のタイプライター—イアン・マキューアンの『贖罪』とジョー・ライトの翻案映画をめぐって

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 研究叢書

    中央大学人文科学研究所編

    中央大学出版部 1986-

詳細情報

ページトップへ