ハリエット・タブマン : 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性

書誌事項

ハリエット・タブマン : 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性

上杉忍著

新曜社, 2019.3

タイトル別名

Harriet Tubman

ハリエットタブマン : モーゼと呼ばれた黒人女性

タイトル読み

ハリエット・タブマン : 「モーゼ」ト ヨバレタ コクジン ジョセイ

大学図書館所蔵 件 / 143

注記

略年表: p271-273

主要参考文献: p274-278

内容説明・目次

内容説明

「地下鉄道」運動で奴隷逃亡を主導した黒人女性、初の伝記。彼女はどのように自らを、家族を、仲間を救い出したのか。そして、南北戦争での英雄的活躍には、どのような背景があったのか。長年にわたる研究と丹念な現地取材で、ハリエットの生涯を生き生きと描出。

目次

  • 第1章 生誕から逃亡まで(一八二二‐一八四九年)(出生の地、イースタンショア;乳幼児期のタブマン ほか)
  • 第2章 地下鉄道運動の担い手となる(一八五〇‐一八六一年)(奴隷制をめぐる南北の攻防;タブマンの黒人奴隷救出作戦 ほか)
  • 第3章 南北戦争への従軍(一八六一‐一八六五年)(戦場に向かったタブマン;カンビー川攻略作戦で奴隷を多数救出 ほか)
  • 第4章 解放された黒人たちの救済事業(一八六五‐一九一三年)(北部の家族のもとへ;女性参政権運動とタブマン ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ