政治的イコノグラフィーについて

書誌事項

政治的イコノグラフィーについて

カルロ・ギンズブルグ [著] ; 上村忠男訳

みすず書房, 2019.6

タイトル別名

Paura reverenza terrore : cinque saggi di iconografia politica

政治的イコノグラフィーについて

タイトル読み

セイジテキ イコノグラフィー ニ ツイテ

大学図書館所蔵 件 / 140

注記

文献あり

原著 (Milano : Adelphi, 2015) の全訳

内容説明・目次

内容説明

インターネット、CM、商品パッケージ…私たちはイメージ(図像)に取り巻かれ、その多種多様な誘惑に日々、屈服している。本書はイメージの発揮する政治的効果をめぐる論考5本を収める。イメージには権力を発揮する仕掛けが隠されている。神聖さを利用する世俗画、戦争ポスター、“ゲルニカ”。政治の言語とイメージの嘘を明かす図像学的実験。

目次

  • 第1試論 記憶と距離—金めっきされた銀杯(アントワープ、一五三〇年頃)について
  • 第2試論 今日ホッブズを読み返す
  • 第3試論 ダヴィッド、マラー—芸術・政治・宗教
  • 第4試論 「祖国はきみを必要としている」
  • 第5試論 剣と電球—“ゲルニカ”読解のために

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28351283
  • ISBN
    • 9784622088158
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    247, viiip, 図版 [16] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ