書誌事項

殺戮なきグローバル政治学

グレン・D・ペイジ著 ; 岡本三夫, 大屋モナ訳

ミネルヴァ書房, 2019.6

タイトル別名

Nonkilling global political science

タイトル読み

サツリク ナキ グローバル セイジガク

大学図書館所蔵 件 / 101

注記

監訳: 酒井英一

参考文献: 巻末p25-54

引用・参考文献: 訳者解題末

内容説明・目次

内容説明

政治学は「人間の性質と社会生活において殺人は不可避」との仮説上に成立しているが、これは疑わしい。社会の安寧を考える際に、単に平和や暴力を超え、人間の生命を奪うこと自体に焦点を当てることが必要である。本書では、あらゆる形態の暴力の源泉と、その維持装置となっている「殺人」から解放する「非殺人」という概念を提唱し、非殺人的なグローバル社会の建設は可能とし、社会における政治学の役割変革も目指す。

目次

  • 第1章 殺戮なき社会
  • 第2章 非殺人社会のための能力
  • 第3章 政治学への影響
  • 第4章 問題解決への影響
  • 第5章 制度への影響
  • 第6章 非殺人グローバル政治学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28540865
  • ISBN
    • 9784623085491
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xxviii, 201, 54p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ