発掘!歴史に埋もれたテレビCM : 見たことのない昭和30年代

書誌事項

発掘!歴史に埋もれたテレビCM : 見たことのない昭和30年代

高野光平著

(光文社新書, 1018)

光文社, 2019.7

タイトル別名

発掘歴史に埋もれたテレビCM : 見たことのない昭和30年代

タイトル読み

ハックツ! レキシ ニ ウモレタ テレビ CM : ミタ コト ノ ナイ ショウワ 30ネンダイ

大学図書館所蔵 件 / 54

注記

おもな参考文献・参考記事: p261-269

内容説明・目次

内容説明

一九五三年八月二十八日、初の民間テレビ放送局・日本テレビ放送網が開局して、テレビCMの時代が始まった。しかし、その草創期の姿はナゾに包まれ、これまでほとんど実態が分かっていなかった。本書は、そんな知られざる草創期のテレビCMについて、数々の発掘資料を駆使してその実態を解き明かそうとするものだ。ほとんど誰も覚えていないであろう、無名の発掘物たち。そこからどんな歴史が見えてくるのか?CM史研究の第一人者が、豊富な画像と分かりやすい解説で歴史に埋もれたテレビCMたちを現代によみがえらせる。平成から令和になったいま、遠ざかっていく昭和時代を正しく記憶するための一冊。

目次

  • 第1章 最古のCMたち—アニメ編
  • 第2章 最古のCMたち—実写編
  • 第3章 今はなきCMたち
  • 第4章 ちょっと気になるCMたち
  • 第5章 伸びゆくニッポン産業—高度成長とCM
  • 第6章 便利な生活
  • 第7章 楽しい子どもたち—おもちゃ、お菓子、オマケのCM
  • 第8章 外国と外国人
  • 第9章 こんな映像もありました—お宝アラカルト

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ