定年消滅時代をどう生きるか

書誌事項

定年消滅時代をどう生きるか

中原圭介著

(講談社現代新書, 2553)

講談社, 2019.12

タイトル読み

テイネン ショウメツ ジダイ オ ドウ イキルカ

大学図書館所蔵 件 / 180

内容説明・目次

内容説明

10年先を見据えた「自らの価値を高める方法」「これからの働き方」とは?

目次

  • 第1章 日本から「定年」が消滅する(生産年齢人口の減少という大問題;増え続ける国民負担 ほか)
  • 第2章 大きく変わる企業の採用(日本人の価値観の変化;人材獲得競争の勝敗を決めるもの ほか)
  • 第3章 トヨタ「採用の半数が中途」の衝撃(過去の俗説と化した転職「35歳限界説」;好業績で人手不足なのに「早期退職」を募る理由 ほか)
  • 第4章 人材育成の仕組みを再構築する(問われる大学の存在価値;国際教養大学をお手本にした長野県立大学 ほか)
  • 第5章 これからを生きるための最大の武器(スマートフォンを使うことの代償;便利な社会が考える機会を奪う ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ