書誌事項

二条良基

小川剛生著 ; 日本歴史学会編集

(人物叢書 / 日本歴史学会編集, [通巻302])

吉川弘文館, 2020.2

タイトル読み

ニジョウ ヨシモト

大学図書館所蔵 件 / 229

注記

「新装版」は親書誌にかかる

略年譜: p293-317

参考文献: p318-328

シリーズ番号はジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

南北朝時代の関白。当初後醍醐天皇に仕えながら北朝で長く執政し、位人臣を極める。南朝の侵攻、寺社の嗷訴、財政の窮乏等あまたの危機に立ち向かい、室町将軍と提携し公武関係の新局面を拓く。かたわら連歌や猿楽を熱愛し、『菟玖波集』を編み世阿弥を見出す。毀誉褒貶激しい複雑な内面に迫り、室町文化の祖型を作り上げた、活力溢れる生涯を描く。

目次

  • 第1 二条殿
  • 第2 大臣の修養
  • 第3 偏執の関白
  • 第4 床をならべし契り
  • 第5 再度の執政
  • 第6 春日神木
  • 第7 准三后
  • 第8 大樹を扶持する人
  • 第9 摂政太政大臣
  • 第10 良基の遺したもの

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物叢書

    日本歴史学会編集

    吉川弘文館 1985.6- 新装版

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29565792
  • ISBN
    • 9784642052955
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    17, 328p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ