憲法と日本人 : 1949-64年改憲をめぐる「15年」の攻防

書誌事項

憲法と日本人 : 1949-64年改憲をめぐる「15年」の攻防

NHKスペシャル取材班著

朝日新聞出版, 2020.1

タイトル別名

憲法と日本人 : 1949-64知られざる攻防 : NHKスペシャル

憲法と日本人 : 1949-64年改憲をめぐる15年の攻防

憲法と日本人 : 1949-64年 : 改憲をめぐる「15年」の攻防

タイトル読み

ケンポウ ト ニホンジン : 1949-64 ネン カイケン オ メグル 「15ネン」 ノ コウボウ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

NHKスペシャル「憲法と日本人 : 1949-64知られざる攻防」をもとに、放送には盛り込めなかった内容を含めて書き下ろした取材記録

内容説明・目次

内容説明

過去に一度だけあった国民的大議論。「押しつけ憲法」論はどのように否定されたか。再軍備を迫るアメリカと経済界の思惑、自主憲法制定を後押しする官僚たち…宮沢喜一の秘蔵メモや“改憲派議員”独自の改正試案など、新たに発掘された歴史的資料から、知られざる「15年」の足跡をたどる。

目次

  • 第1章 日本国憲法の誕生
  • 第2章 冷戦の激化、アメリカの圧力
  • 第3章 経済界からの改憲圧力
  • 第4章 改憲の“源流”を追う
  • 第5章 改憲・護憲の熾烈な攻防
  • 第6章 否定された「押しつけ憲法論」
  • 第7章 改憲“冬”の時代
  • 第8章 求められる憲法論議の姿
  • 第9章 1964年以降何が問われてきたか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ