画家とモデル : 宿命の出会い

書誌事項

画家とモデル : 宿命の出会い

中野京子著

新潮社, 2020.3

タイトル読み

ガカ ト モデル : シュクメイ ノ デアイ

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

月刊『芸術新潮』の連載(2018年4月号~11月号、2019年1月号~10月号)に加筆訂正し、まとめたもの

主要参考文献: p188-190

内容説明・目次

内容説明

名画誕生秘話と画家の秘めた想い!ワイエス、レンピッカ、シャガール、ゴヤ、モロー、ベラスケス、サージェント…名画に刻まれた驚愕の関係を「怖い絵」シリーズの著者が読み解く!

目次

  • 晩年に得た真のミューズ—サージェントと“トーマス・E・マッケラーのヌード習作”
  • 「飛んでいってしまった」—ゴヤと“黒衣のアルバ女公爵”
  • 母として画家として—ベルト・モリゾと“夢みるジュリー”
  • 守りぬいた秘密—ベラスケスと“バリェーカスの少年”“道化セバスティアン・デ・モーラ”
  • レンピッカ色に染める—タマラ・ド・レンピッカと“美しきラファエラ”
  • 愛する母をマリアに—ギュスターヴ・モローと“ピエタ”
  • 大王と「ちびの閣下」—メンツェルと“フリードリヒ大王のフルート・コンサート”
  • 伯爵の御曹司とダンサー—ロートレックと“ムーラン・ルージュ、ラ・グリュ”
  • 野蛮な時代の絶対君主に仕えて—ホルバインと“デンマークのクリスティーナの肖像”
  • 愛のテーマ—シャガールと“誕生日”
  • 過酷な運命の少女を見つめて—フォンターナと“アントニエッタ・ゴンザレスの肖像”
  • 真横から捉えた武人の鼻—ピエロ・デラ・フランチェスカと“ウルビーノ公夫妻の肖像”
  • 破滅型の芸術家に全てを捧げて—モディリアーニと“ジャンヌ・エビュテルヌ”
  • 妹の顔のオイディプス—クノップフと“愛撫”
  • 宗教改革家との共闘関係—クラーナハと“マルティン・ルター”
  • 画家の悲しみを照り返す—レンブラントと“バテシバ”
  • 呪われた三位一体—ヴァラドンと“網を打つ人”
  • 「世紀の密会」—ワイエスと“ヘルガ・シリーズ”

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ