書誌事項

グローバル時代のアジアの国際協力 : 過去・現在・未来 = International cooperation in Asia in a global-era : past, present and future

児玉昌己, 伊佐淳編

芦書房, 2020.6

タイトル別名

グローバル時代のアジアの国際協力 : 過去現在未来

タイトル読み

グローバル ジダイ ノ アジア ノ コクサイ キョウリョク : カコ・ゲンザイ・ミライ

大学図書館所蔵 件 / 122

注記

参考文献: 章末

収録内容

  • 戦前のアジアにおける日本人の移動 / 山下昭洋 [著]
  • 戦前日本におけるアジア連帯論 : 吉野作造を中心に / 藤村一郎 [著]
  • インターネット時代のメディアと分断される社会 / 脇阪紀行 [著]
  • ポスト・グローバリズムと経済連携 / 大矢野栄次 [著]
  • 米国の「自由で開かれたインド太平洋戦略」と日本の構想 / 渡部恒雄 [著]
  • EUの外交と21世紀の対中関係 / 児玉昌己 [著]
  • 中国の投資主導経済が世界にもたらす影響 / 松石達彦 [著]
  • 中国における都市化のゆくえ : 「収縮都市」に着目して / 小原江里香 [著]
  • 持続可能な開発目標(SDGs)とソーシャルビジネス : 有限会社バンべンを事例として / 伊佐淳 [著]
  • 東南アジアの経済発展とサプライチェーンの変化 / 松下愛 [著]
  • イスラームの宗教多元主義 : アジア共同体のための一試論 / 佐々木拓雄 [著]

内容説明・目次

内容説明

強大化する中国とグローバル化するアジアにおける国際連携を分析し求められる協力関係を多元的に探る。

目次

  • 戦前のアジアにおける日本人の移動
  • 戦前日本におけるアジア連帯論—吉野作造を中心に
  • インターネット時代のメディアと分断される社会
  • ポスト・グローバリズムと経済連携
  • 米国の「自由で開かれたインド太平洋戦略」と日本の構想
  • EUの外交と21世紀の対中関係
  • 中国の投資主導経済が世界にもたらす影響
  • 中国における都市化のゆくえ—「収縮都市」に着目して
  • 持続可能な開発目標(SDGs)とソーシャルビジネス—有限会社バンベンを事例として
  • 東南アジアの経済発展とサプライチェーンの変化
  • イスラームの宗教多元主義—アジア共同体のための一試論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ