書誌事項

藤原冬嗣

虎尾達哉著 ; 日本歴史学会編集

(人物叢書 / 日本歴史学会編集, [通巻306])

吉川弘文館, 2020.8

タイトル別名

藤原冬嗣

タイトル読み

フジワラノ フユツグ

大学図書館所蔵 件 / 206

注記

「新装版」は親書誌にかかる

略年譜: p268-275

参考文献: p276-284

シリーズ番号はジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

平安前期、初代蔵人頭を務めた藤原北家の貴族。嵯峨天皇の信任厚く、側近として政界の頂点に立ち、のちの摂関家興隆の基礎を築いた。漢詩、薫物にも才を発揮したほか、藤原氏の族長として氏族の結束を促し、また最澄・空海を支援するなど、仏教界にも貢献した。薬子の変や頻発する自然災害に大きく左右された時代に生きた非凡な政治家の生涯に迫る。

目次

  • 第1 父・内麻呂の時代
  • 第2 官僚としての冬嗣
  • 第3 冬嗣政権への道
  • 第4 嵯峨朝後半期の冬嗣政権
  • 第5 淳和朝初期の冬嗣政権
  • 第6 さまざまな冬嗣—族長・文人・合香家・仏教外護
  • 第7 冬嗣の死とその後

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物叢書

    日本歴史学会編集

    吉川弘文館 1985.6- 新装版

詳細情報

ページトップへ