医学全史 : 西洋から東洋・日本まで

書誌事項

医学全史 : 西洋から東洋・日本まで

坂井建雄著

(ちくま新書, 1536)

筑摩書房, 2020.12

タイトル別名

医学全史 : 西洋から東洋日本まで

タイトル読み

イガク ゼンシ : セイヨウ カラ トウヨウ ニホン マデ

大学図書館所蔵 件 / 183

注記

医学史を学ぶための参考文献: p460-466

内容説明・目次

内容説明

現代医学はどのようにしてできあがったのか?古代より、伝統医学は経験から治療法を、推論から理論を創り出すと同時に、西洋では解剖学という人体の科学的探究を続けてきた。それが一九世紀に、病理解剖学や実験生理学の発展に伴い実践的な治療と結びつき、劇的な変貌を遂げることになる。医史学研究の第一人者が古今東西の書物を繙き、萌芽期から現代までの歴史を丁寧に辿りつつ、その飛躍的発展の背景に迫る決定版通史。

目次

  • 1 古代から中世まで—医学の誕生(古代文明とさまざまな伝統医学;古代ギリシャの医学;古代ローマの医学;ビザンチンとアラビアの医学;中世ヨーロッパの医学)
  • 2 一六世紀以後—西洋伝統医学の成熟(一六世紀—情報革命の時代;一七世紀—変貌する自然観と人体観;一八世紀—拡大する世界と知識;西洋伝統医学の特徴と構造)
  • 3 一九世紀以後—西洋近代医学への発展(基礎医学諸分野の成立;外科手術の発展;体内を可視化する診断技術;感染症との闘い;循環器疾患との闘い;癌との闘い;脳と心の病;安全な出産と生殖の病;慢性炎症性疾患との闘い;病気を癒やすための薬)
  • 4 日本医学史—起源と発展(中国伝統医学の展開—古代から近世まで;江戸時代以前—漢方医学と西洋医学の交錯;明治時代—西洋医学の移植と展開;二〇世紀以後—医学教育と医療の諸相)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC04461568
  • ISBN
    • 9784480073617
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    466, xiip
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ