書誌事項

脳波解析入門 : EEGLABとSPMを使いこなす

開一夫, 金山範明編 ; 河内山隆紀, 松本敦, 宮腰誠著

東京大学出版会, 2020.12

Windows10対応版

タイトル別名

An introduction to EEG analysis : complete guide to EEGLAB and SPM for beginners, updated for Windows10

タイトル読み

ノウハ カイセキ ニュウモン : EEGLAB ト SPM オ ツカイコナス

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

引用文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

適切な脳波の計測と解析がこの一冊で可能に!脳活動研究に興味のある人必携の書。EEGLAB開発者スコット・マケイグの全面協力を得てチュートリアルを作成。専用ウェブサイトにて、チュートリアルデータや詳細な説明を提供。Macにも対応。

目次

  • 1 脳波研究へようこそ(脳波研究と認知科学の未来;脳波の測定・収録)
  • 2 脳波解析の実際(収録データから脳波を抽出する;認知活動との関連を探る1:事象関連電位;認知活動との関連を探る2:時間周波数解析;認知活動との関連を探る3:独立成分分析クラスタリング;認知活動との関連を探る4:SPMを用いた脳波解析;新しい解析をどう使うか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC04589084
  • ISBN
    • 9784130121187
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 224p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ