地域活性化へ文化・芸術のデジタル活用 : ICTが実現するアート/文化財の継承と新しい鑑賞のかたち

著者

書誌事項

地域活性化へ文化・芸術のデジタル活用 : ICTが実現するアート/文化財の継承と新しい鑑賞のかたち

テレコミュニケーション編集部編

リックテレコム, 2020.12

タイトル別名

地域活性化へ文化芸術のデジタル活用 : ICTが実現するアート文化財の継承と新しい鑑賞のかたち

文化・芸術のデジタル活用 : 地域活性化へ

タイトル読み

チイキ カッセイカ エ ブンカ・ゲイジュツ ノ デジタル カツヨウ : ICT ガ ジツゲン スル アート/ブンカザイ ノ ケイショウ ト アタラシイ カンショウ ノ カタチ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

監修: NTT東日本経営企画部営業戦略推進室, NTT ArtTechnology

内容説明・目次

内容説明

地域の文化を伝承し、芸術鑑賞に新たな道を開く。

目次

  • Interview アートはテクノロジーとともに進化 デジタルで地域の文化をより豊かに
  • 第1部 地域の文化・芸術を「守る」(収蔵文化財の高精細レプリカを作成 時と場所を選ばず展示が可能に;新しい芸術の楽しみ方を提供 「オンライン・リアル」で演劇を上演;「ねぶた」をデジタルでアーカイブ化 地域の伝統を継承しすそ野の拡大へ;歴史を引き継ぐ港町の盆踊り 花火大会運営にICTを活用し伝統を継続;登り窯の伝統技術を継承する 焼成作業の映像・データを蓄積)
  • 第2部 地域の文化・芸術を「活かす」(独自のデジタル復原技術で本物の感動を再現 モネ、北斎の所蔵者が公式に認定;地域文化・芸術の伝承へICTを活用 そして、新しい鑑賞のかたちへ)
  • 第3部 地域の文化・芸術の「感動を伝える」(新設ヒュッゲにデジタル絵画を展示 入居者に心豊かな生活を;空港ラウンジにオンラインデジタル北斎 日本文化に触れ「また訪れたい」との思いを;病院で美術館の名画を鑑賞 患者の心の負担を軽くし癒したい!;東海道五十三次と地域の縁を活用 まちの魅力づくりにデジタルミューイアム)
  • 付録 「Digital×北斎“破章”」ガイド(「所蔵元認定の高精細デジタル化技術」×オンラインで実現する!デジタル絵画の新たな鑑賞;展示絵画の一部紹介)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ