書誌事項

戦争の中国古代史

佐藤信弥著

(講談社現代新書, 2613)

講談社, 2021.3

タイトル読み

センソウ ノ チュウゴク コダイシ

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

主要参考文献: p274-280

内容説明・目次

内容説明

いかにして中国は“帝国”になったのか?牧野の戦い、三監の乱、宋襄の仁、城濮の戦い、柏挙の戦い、晋陽の戦い、長城の戦い、馬陵の戦い、隗より始めよ、胡服騎射、長平の戦い、陳勝・呉広の乱、白登山の戦い、呉楚七国の乱…群雄割拠の戦乱から「中国」完成までの壮大な戦争スペクタクル。最新の研究成果を反映した決定版!!

目次

  • 序章 戦争の起源
  • 第1章 殷王朝—旬に憂い亡きか
  • 第2章 西周王朝—溥天の下、王土に非ざる莫し
  • 第3章 春秋時代—「国際秩序」の形成
  • 第4章 戦国時代—帝国への道
  • 第5章 秦漢王朝—「中国」の形を求めて
  • 終章 「中国」の行く末

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ