「副業」の研究 : 多様性がもたらす影響と可能性

書誌事項

「副業」の研究 : 多様性がもたらす影響と可能性

川上淳之著

慶應義塾大学出版会, 2021.3

タイトル別名

副業の研究 : 多様性がもたらす影響と可能性

タイトル読み

フクギョウ ノ ケンキュウ : タヨウセイ ガ モタラス エイキョウ ト カノウセイ

大学図書館所蔵 件 / 141

注記

参考文献: p306-313

内容説明・目次

内容説明

単なる「サイドビジネス」的位置づけではなく、ワーキングプアの副業という課題、本業へのスキルアップ効果、非金銭的動機による副業の性格、幸福度や健康との関係まで、経済学的視点から多面的にアプローチした「新しい働き方」理解のための本格的な決定版!

目次

  • 序章 なぜ、いま副業について考えるのか
  • 第1章 働き方のなかの「副業」
  • 第2章 労働経済学で副業を捉える
  • 第3章 現代日本の副業—政府統計で副業を捉える
  • 第4章 収入を得るための副業
  • 第5章 様々な動機による副業
  • 第6章 副業は本業のパフォーマンスを高めるのか
  • 第7章 法的課題と企業の対応
  • 第8章 副業は人を幸せにするのか—主観的幸福度の分析
  • 終章 副業のこれからについて考える—まとめに代えて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC06204442
  • ISBN
    • 9784766427332
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 313p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ