書誌事項

大学的新潟ガイド : こだわりの歩き方

新潟大学人文学部附置地域文化連携センター編

昭和堂, 2021.3

タイトル別名

新潟ガイド : 大学的 : こだわりの歩き方

タイトル読み

ダイガクテキ ニイガタ ガイド : コダワリ ノ アルキカタ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

執筆: 中村潔ほか

収録内容

  • 地域を創るとは : 土田杏村の自由大学と「つばめの学校」 / 阿部ふく子著
  • トキの野生復帰を通して考える自然と共生する社会 / 豊田光世著
  • 原発を争点とした住民投票運動とその記憶の継承 / 渡邊登著
  • 新潟を醸す日本酒文化 / 渡辺英雄著
  • 近代文学に現れた新潟の都市イメージ / 長沼光彦著
  • 玉と鉄器からみた新潟の弥生文化 / 森貴教著
  • モノが語る日本海交流 / 白石典之著
  • 中世に越後・佐渡を訪れる / 片桐昭彦著
  • 東へ西へ、南へ北へ : 水陸の道の交点がもたらした繁栄 / 原直史著
  • 新潟から満洲、内モンゴルを旅する : 薄益三・守次のたどった道 / 広川佐保著
  • 雪と暮らし / 飯島康夫著
  • 町屋の暮らしと祭り / 加賀谷真梨著
  • 越後・佐渡の芸能 : 新潟の鬼の踊り / 中本真人著
  • 定期市からみる新潟の地域性 / 堀健彦著
  • 新潟の戦争経験 : 長岡空襲に即して / 中村元著

内容説明・目次

内容説明

いまの新潟の多様な問題、これまでの新潟に関わるより広い世界、そして現在と過去の新潟のくらしを捉えなおす。

目次

  • 第1部 新潟の“いま”(地域を創るとは—土田杏村の自由大学と「つばめの学校」;トキの野生復帰を通して考える自然と共生する社会;原発を争点とした住民投票運動とその記憶の継承;新潟を醸す日本酒文化)
  • 第2部 新潟の“歩み”(玉と鉄器からみた新潟の弥生文化;モノが語る日本海交流;中世に越後・佐渡を訪れる;東へ西へ、南へ北へ—水陸の道の交点がもたらした繁栄;新潟から満州、内モンゴルを旅する—薄益三・守次のたどった道)
  • 第3部 新潟の“暮らし”(雪と暮らし;町屋の暮らしと祭り;越後・佐渡の芸能—新潟の鬼の踊り;定期市からみる新潟の地域性;新潟の戦争経験—長岡空襲に即して)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ