書誌事項

文豪と感染症 : 100年前のスペイン風邪はどう書かれたのか

永江朗編 ; 芥川龍之介 [ほか著]

(朝日文庫, [な54-1])

朝日新聞出版, 2021.8

タイトル読み

ブンゴウ ト カンセンショウ : 100ネンマエ ノ スペイン カゼ ワ ドウ カカレタ ノカ

大学図書館所蔵 件 / 60

注記

その他の著者: 秋田雨雀, 与謝野晶子, 斎藤茂吉 [ほか]

シリーズ番号はブックジャケットによる

収録内容

  • 書簡 / 芥川龍之介著
  • 「秋田雨雀日記」より / 秋田雨雀著
  • 感冒の床から / 与謝野晶子著
  • 死の恐怖 / 与謝野晶子著
  • 「つゆじも」より / 斎藤茂吉著
  • 「断腸亭日乗」より / 永井荷風著
  • 十一月三日午後の事 / 志賀直哉著
  • 流行感冒 / 志賀直哉著
  • 途上 / 谷崎潤一郎著
  • 神の如く弱し / 菊池寛著
  • マスク / 菊池寛著
  • 伸子 / 宮本百合子著
  • 嚔「女婿」より / 佐々木邦著
  • 風邪一束 / 岸田國士著

内容説明・目次

内容説明

100年前、日本の文豪たちは20世紀最大の感染症・スペイン風邪に直面していた—。病に暴された芥川龍之介は辞世の句を詠み、菊池寛はマスクを憎悪し、与謝野晶子はソーシャルディスタンスを訴える!?現況と重なる感染症の記録を日記から小説まで収録。

目次

  • 書簡(芥川龍之介)
  • 「秋田雨雀日記」より(秋田雨雀)
  • 感冒の床から(与謝野晶子)
  • 死の恐怖(与謝野晶子)
  • 「つゆじも」より(斎藤茂吉)
  • 「断腸亭日乗」より(永井荷風)
  • 十一月三日午後の事(志賀直哉)
  • 流行感冒(志賀直哉)
  • 途上(谷崎潤一郎)
  • 神の如く弱し(菊池/寛)
  • マスク(菊池寛)
  • 伸子(宮本百合子)
  • 嚔「女婿」より(佐々木邦)
  • 風邪一束(岸田國士)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC08959174
  • ISBN
    • 9784022650009
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    266p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ